(C)Willoo Entertainment Inc. (C)Konami Digital Entertainment 株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています。

最近もうタイトル考えるのが、んもぅ!って感じで。
センスバリバリバッキバキのタイトル考えられる人、そういう人に憧れるし尊敬する。

最近は、考える事を放棄して、日記書きながら聞いてる曲名を付けてたんだけど。
気付いてくれる人いたら嬉しいな。
音楽は宗教、そんな風に誰かが言っていた。僕もそう思う、僕の場合は無宗教という名の宗教なんだろうな。



最近の僕と言ったら、MoEにinしてるにはしてるが。エブリデイ寝落ちなワケで。

そろそろ日記更新しないとなぁ、でもネタねぇよ…。

SSだってろくに撮ってないよ………。面白い事ねぇかなぁ…Zzz

こんな、日々を送っていますが。皆様はいかがお過ごしでしょうか?

んでね、今日イクシオンとタルタロッサの話しをしてたの。諸説あるみたいだけど。

妄想のし甲斐がありそうなので。ここでネタにしようかな。ネタになるかな。大丈夫かな。



・アイリーン、ヨルムに恋をする。
      ↓
・アイリーン、恋敵を罠にハメてタルタロッサに食わせてしまう。
      ↓
・タルタロッサがイクシオンの味を知り戦争を企てる。
      ↓
・ヨルム、アイリーンと結ばれる。そしてザブール誕生。
      ↓
・アイリーン、タルタロッサの策略を知る
      ↓
・アイリーン、我が子を守る為。現ザブール勢力のような取引をし、内密にイクシオンの身売りをする。
      ↓
・罪悪感を感じ始めていたアイリーンが身売りを停止したがる。
      ↓
・停戦協定は破棄され、アイリーンはタルタロッサの餌食になる
      ↓
・ヨルム、妻の死を知りタルタロッサと対立。この時点でタルタロッサのイクシオン食いが発覚
      ↓
・現ヨルム勢力、タルタロッサとの戦闘準備。
      ↓
・タルタロッサ、エイシスケイブへ侵攻。
      ↓
・現ザブール部屋付近にて戦闘、タルタロッサの奇襲作戦は失敗。
      ↓
・互いに被害を出し、戦闘と休戦を繰り返す。
      ↓
・ザブール派、勢力を拡大。かつてのアイリーンの様に停戦協定を結ぶ。
      ↓
・ヨルムの復讐は達成せず、現在に至る。


こんな、感じと僕は妄想するなぁ…。憎悪に満ち溢れた戦争。略奪の連鎖と憎しみの増幅。

どっかに年表とかサイドストーリー載せてるサイトないかな。


誰か、こんなストーリーでショートストーリーとか書いてくれないかな。

自分で書くと自分が楽しめないから、誰か書いてくれないかな………。





















オマケ

骨、骨、骨


蝙蝠だけが知っている、クールビズ。


コメント
この記事へのコメント
友好取れたら、イクシオンの話聞きつつ散歩してみよう

と思って早1年はたったような気がします
(名前が覚えられなくてよくわからなくなるもので・・・!)
2009/06/04(木) 08:47 | URL | ゆきみ #bPnHBjPI[ 編集]
>ゆきみさん
エイシス散策は面白いですよー
日によってサムライが多かったり少なかったり、いちょんvsいちょんをボーっと眺めたり、サブールに挨拶に行ったり。
高低差のあるMAPなので、いろいろ遊べますしね。
2009/06/06(土) 10:45 | URL | ミドリ #-[ 編集]
こう考えると奥深いストーリーですね~。
しかし双方いなくなってる10年後には何があったのでしょうか・・・?
2009/06/06(土) 13:05 | URL | ザハ #-[ 編集]
>ザハさん
ヨルム派勢力が戦闘を仕掛けて、両者消耗したところを人間が漁夫の利。
ガルムへ逃げていたイクシオン達は無事だったが、戦闘訓練を受けていないため非力。
こんな感じではないでしょうか!!
2009/06/07(日) 07:32 | URL | ミドリ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://3939moe.blog19.fc2.com/tb.php/62-a9a13094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック