(C)MOE K.K. (C)Konami Digital Entertainment 株式会社MOE及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています。
自分なりに考えた、御庭番の立ち回り等を、客観的に見直す為にここに記す。



・刀剣
SD専用スキル。攻めるも守るもこれが命綱。
チャージド、一閃は中規模戦以上のどさくさに紛れての盾割り専用。
基本、人に対して安易なアタックなどは厳禁。殴ったその先はスタンと思え。



・投げ
スロウは投擲物を変えて数種類用意すべき。
ダメージを出すならバジ団子とロットン団子、枠に余裕があればさらにクマ団子も。
対メイジの場合はドラゴン団子、バイソン団子、だが、
基本メイジと目があった時点で戦闘は継続できなので、使う機会はほぼない。
タックルが取れない場合はバルドス団子が強力だが、集団戦で邪魔になるので注意。
バニッシュクラウドは逃げにも攻めにも機軸に使えるので、慎重に場面を選び、ディレイに気を配る事。
持ち歩く投擲物は場面によって選定するのが好ましい、手持ち枠と相談。
スティッチはディレイがあける度に打つくらいの心構えで。ただし硬直には注意。




・罠
戦局を変える事の出来る重要なスキル。
毒種、サプ種は必須。コーマ種は好み。対人では火種は特性上あまり用途がない。
大規模戦、中規模戦、小規模戦で罠スキルの使い方が変わってくるので、柔軟に対応すべき。
軽はずみなハベは味方を殺す。敵に罠持ちがいる場合、生きて罠を消し続ける事。
敵を殺す事より、味方を生かす事を優先して考えるべき。
ボーリング、バグズを活用する事。




・物まね
案山子を過信するな。魔法は防御できるが、Dotは確実に入る。
足も止まるので確実に縫われると思え、追加ダメージも食らう。案山子を過信するな。
ネイチャーミミックも同様に過信禁物。逃げる時は透明になってから、迂回またはUターン。
中規模戦以上の戦闘ではコーリングミミックの活用も視野に。




・自然調和
定期的にヒドゥン、ツイスターランをする癖をつけるべき。
水面を泳ぐ時はムンフォを活用する事。センスプレイは蓋として使える。
敵に追いついた所で殺しきる事が出来ない事の方が多い。
足の速さは追撃に使う事のないように、逃走、先行、先回りによる戦況中継を重視する事。
逃げる味方を追う敵の後ろを走り、攻める味方の先を走り目になるべき。
集団戦時、天候が雨の場合はディレイがあけるごとにリーシング。硬直には注意。




・落下耐性
羽の着脱による高度調整、及びどの程度の高さなら生きれるかを、身体で覚える事。




・薬調合
GSPをケチる事のないように。湯水のようにpotを使って最大限のパフォーマンスで戦うように。
枠に余裕があればMRPとキュアポは持ったほうがいい。





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する