(C)MOE K.K. (C)Konami Digital Entertainment 株式会社MOE及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています。
対人での罠やライン取りについてあれこれ。


水平置き
戦法05
(青字は敵の予測進路)
横に広げて置く事で、敵の進路、退路を制限する。
下記の垂直置きから、ポジションを変える時にも役立つ。



垂直置き
戦法06
(青字は敵の予測進路)
下がりながら置く事が出来るので、配置しやすく、直線コースが長くなるので、
敵からの踏込を抑止しやすい。
ポジションを変える事で、上記の水平置きへ移行でき、回り込む敵を牽制しやすい。







中規模戦以上での大雑把な配置

戦法08

中規模戦以上のアタリで、ラインを作るのはクエイカーや罠などのタフな戦士。


前線を支えるタフさが無いキャラは後方、もしくは下の図の緑色の場所で交戦が望ましい。
が、前線を横に伸ばしすぎると、正面のラインが薄くなるので注意。
同様に、本陣が縦に伸びすぎると側面からの攻撃にもろくなる。
戦法07



後方からの奇襲は得策とは言えない。敵の退路に少数で立つ事で、
撤退際に巻き込まれてしまう可能性がある、注意。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する