(C)Willoo Entertainment Inc. (C)Konami Digital Entertainment 株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています。





こっちのブログでのこぼれ話兼、飛び出し解説用にβ動画をいただいたので、ぶつぶつ呟きます。動画完成しました。

基礎中の基礎の動きとしてあるのが。

動画でも説明しているが、順序立てて説明するとこんな感じ。

甲がSDする→甲がタゲ切る→乙にタゲ擦り付ける→乙がSDする→乙がタゲ切る→甲にタゲが戻る

こんな感じ。

もっと分かりやすく言うと、甲がSDした後タゲを切り、乙がSDをするSDの二連撃。

これが基本動作。

タゲがこちらを向いていないタイミングで、タゲ切り技のディレイを潰すと大事故が起きます。

味方の動向と敵の動向、両方に気を配りましょう。

慣れてきたら、どのmobが誰をタゲしているのかが一目で分かるようになるので、

そうなったら合間に罠や投げで援護も出来るでしょう。

タゲ保持してもらっている間に仕掛けるタイムボムや、コーマハベ、安全性を高める為のセンスプレなど、

上記の基本動作にくわえ、複雑化しようとすれば、いくらでも応用の効くテクニックになってると自負します。

しかし、複雑化すればするほど、味方との連携の難易度は上がるという、奥深い一面もあります。







~こぼれ話~

このテクニックの誕生話。

狩場がぬるくなったり暇になったりすると、MPKして遊ぶっていうのが昔から身の回りで多かった体験が元になってたりする。

MPKへの対抗策は、まず防御、それからタゲ切り。可能ならばその後殲滅しキレイキレイ。

特に俺はMPKされる側で、事あらば仕掛けられ、それはまるでMPK芸とでも呼べるかのような有様だった過去がある。

なのでこのテクニックは一歩間違えると、普通のMPKになりかねないので注意していただきたい。

それを忍者ワンメイクでの狩りに応用したものが、これです。

旧仕様のエミュ鯖で、懐古主義に浸りながらUOするのもいいが、

魔ダメ濁+特攻本持った書写メイジでブイブイ言わせて俺TUEEEEEEEEEEEEEしたいな、って思う事も時々ある。

demise01.jpg

とことで、demiseにキャラ作って、シコシコ育ててたけど、金策も装備集めもしんどすぎる。

やっとの思いで集めた秘薬低減装備も耐性がうんこちゃん。

黒クママスク、青腕輪、マギペンダンド、赤本、赤エプロンが欲しいです。お金はありません。


おうちの内装もしたいけど、お金はありません。

demise02.jpg

世知辛いな…。





sakuron.jpg



小林ゆう好き。