(C)Willoo Entertainment Inc. (C)Konami Digital Entertainment 株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています。

2髪こぐおはジャスティス

tenora01.jpg



最近またPSO2の頻度上がってる系男子。

EP2少しやってから全然やってなかったから、物凄く色々変わってるように思える。

欲しかった武器も大体実装されてて歓喜。

tenora.jpg

L&KコンバットとかミズーリRX4とか、M25SEミズーリとかも欲しい。

tenora02.jpg

前作PSUでは中盤から主力武器として使い続け、サービス終了まで添い遂げたH44ミズーリ。

今作では最後まで完走できるか心配。



およそ1年ほど離れている間に、Guが超絶弱体化されていたけど、まあ仕方ないかなって思う。

右も左もGuしかいなくてSロールしてインフィニしてるだけのゲームもつまらんし。

初期の頃のGuに戻ったような気持ち。せめてもうちょっとの殲滅力と市民権は欲しいところ。




いただきました。木ノ葉風陣の術。

huujin02.jpg



限られた状況の中で、定められたスキルで如何に戦うか。これが複合三次の醍醐味だと思っております。

ゆえに複合テクが実装されるのは、嬉しくもあり、どこか寂しくもある。そんな感じです。

対人を想定した御庭番の希望の光だったのが、一閃、火遁の術、クロスファイヤーボム。

空中発動可能という画期的な性能で、機動力に一石投じたエアジャンプ。

死魔御庭や神秘御庭など+αでスキルを取った場合、持久40が確保できなくて使えなかったボンバーエクスプロージョン。

持久40確保したところで使えなかったボンバーエクスプロージョン。

スキル上げや仕切りなおし、逃走に結構便利だがST消費重すぎな霧隠れの術。

そして、今回の木ノ葉風陣の術。





huujin01.jpg


性能は上記の画像通り。ディレイ30秒ほど、Buff点等時間は調和90で13秒ちょい。

Buff点等まで硬直があり動けずに、Buff点等まで1秒少しくらい時間がある。

Buff点等中は、物理ダメージのみを30%カット。Buff点等中はネイチャーミミックのような木の葉の舞うエフェクトが出る。

感想としては。まず、足が止まる。これがダメ。

Buff付くまでにかなりの時間拘束され、さらにBuff点等が遅い上に30%しかダメージが軽減できない。

例えば、荒くれバイソンのホーンチャージで着こなし0の一般的な御庭などは、140前後のダメージを食らう。

これが100ダメージ程に減少する事が出来たところで誤差の範疇を出ないし、SDの貫通ダメージには変化は無い。

じゃあ、荒くれ以下のダメージの敵で使えばいいじゃん。となりそうだが。それなら最初からこのテクにSTを取られる必要もなさそう。

御庭番のみならず、ASS系のキャラの防御手段としてはこの上なく使いにくい性能。

せめてBuff点等時間が30秒ほどあれば、Buff維持に努めれば生存率はグンとあがりそうなものだが。

13秒程度の効果時間と上記の硬直では、それもままならない。

一番現実的な用途は、アサシン、あるいは忍者程度に必須スキルの条件を落として、

着こなし36以上を確保し、生命もきちんと90以上を確保し、さらに回避100も取り、ミスリル防具を着込み、

罠での範囲狩りなんかに使えそうかな?と思ったが、ネイチャーして毒ハベバグズでいいような気がしてならない。

低着こなしのミスリル装備を着込んで、更なる被弾に対する防御手段としては有用なのかもしれない。

あと、死魔御庭の場合生命が極端に低くなるので、パニを多様する場合は貫通ダメが減らせるかもしれない。減らせないかもしれない。

効果時間が30秒以上になるか、移動発動可能になったら僕は使いまくります。

そんな性能。

なんかうまい使い方あったら教えて欲しいです。