(C)Willoo Entertainment Inc. (C)Konami Digital Entertainment 株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています。
諸君、私は暗使が好きだ
諸君、私は暗使が好きだ
諸君、私は暗使が大好きだ

牙が好きだ
死魔が好きだ
召喚が好きだ
暗黒が好きだ
回収が好きだ
アイボールが好きだ
墓地が好きだ
兄貴が好きだ
オカマが好きだ

ネオクで ビスクで
ヌブ村で 森で
イプスで 家で
プレで ワラゲで
カオスで バハで

このダイアロスで行われる、ありとあらゆる暗使的行動が大好きだ!


戦列をならべたネクロの一斉召喚が、轟音と共に腐肉を呼び出すのが好きだ
空中高くハンギングされた偽善者が、リープでバラバラになった時など心がおどる!
少年兵の操る召喚ペットのファイナルオーダーが、偽善者を撃破するのが好きだ
悲鳴を上げて、燃えさかる城下町から飛び出してきた偽善者を
死体爆破でなぎ倒した時など胸がすくような気持ちだった
プリゾナーをチャージしたネクロの横隊が、偽善者の詠唱を蹂躙するのが好きだ
恐慌状態のネクロが、既に息絶えた偽善者を、何度も何度もドレインソウルしている様など感動すら覚える
敗北主義のネオクガードを街灯上にハンギングしていく様などはもうたまらない
怒り狂うガードが、私の詠唱したヘルパニッシュとともに
金切り声を上げるジョーカーサイスを前に、ばたばたと薙ぎ倒されるのも最高だ
哀れなトール調合が、雑多なスキルで健気にも抵抗してきたのを
錆クレイモアの二連リープが、バケツヘルメットごと木端微塵に粉砕した時など絶頂すら覚える

イーゴ様の野望に滅茶苦茶にされるのが好きだ
必死に守るはずだった墓地が蹂躙され、マブ教が犯され殺されていく様は、とてもとても悲しいものだ
偽善者の物量に押し潰されて殲滅されるのが好きだ
ガチ構成に追いまわされ、害虫の様に村へと強制送還されるのは屈辱の極みだ


諸君、私は血煙を、地獄の様な血煙を望んでいる
諸君、私に同じマブ教徒戦友諸君
君達は一体、何を望んでいる?

更なる屈辱を望むか?
情け容赦のない、糞の様な弱体化を望むか?
死体回収の限りを尽くし、並行世界の自分を殺す、嵐の様な回収を望むか?





よろしい、ならば回収だ

我々は満身の力をこめて今まさに振り下ろさんとするサイスだ
だがこの暗い墓地の底で八年間もの間、堪え続けてきた我々に、ただの死体回収では、もはや足りない!!

大回収を!! 一心不乱の大回収を!!

我らはわずかに一ギルド、千人に満たぬ敗残兵にすぎない
だがイーゴ様は、一騎当千のデーモンロードだと私達を信頼している
ならば我らは、諸君とイーゴ様で総兵力100万と1匹のマブ集団となる

我々を暗い地下へと追いやり、眠りこけている偽善者を叩き起こそう
髪の毛をつかんで引きずり降ろし、眼を開けさせ思い出させよう
偽善者に恐怖の味を思い出させてやる
偽善者に我々のギロチンの音を思い出させてやる

ガチ構成とネタ構成のはざまには、奴らのスキル850制限では思いもよらない事があることを思い出させてやる

一千人のデーモンロードの戦闘団で
ダイアロスを燃やし尽くしてやる


      ひ き よ せ
第二次コープスミーティング作戦、状況を開始せよ

征くぞ、諸君





元の鞘01








元の鞘02




一週間で回避型に戻ると予想した、たまご!

大正解!!!




盾01


回避ヘルナイトやめました。
こんにちは盾ヘルナイト。
踏ん切りつけるまで、もごもごしてましたが。
いざ回避きって盾持って遊んでみたら、楽しかったので結果おーらい。
とことで、回避切って、盾取りました。

もえかるく

ワーウルフしてケチャパ食って、相手のBKMをロットンで消して、
一回も避けませんでした、数秒で死にました。
そして僕は盾を取る決意をした。


回避ヘルナイトの時、対人では、正直ぶっぱが通用する相手なら、
ロックタゲぐるぐるでテク連打でも勝てちゃってましたが。
暗黒の対応が完璧な相手に当たると、すげぇ辛い
狼でモーションがある程度隠れてもいるし、暗黒のモーションが早くなるので、
ハマれば勝てるが、攻めきれないとどうにもこうにも…。
運任せとは言え、暗黒の発動の隙をカバーできる回避は、
とても便利だったし、戦闘も楽だったが。一定ライン以上の強敵を相手するには流石にしんどかった。
弱いって言いきれるワケじゃなかったと思うが、強いとも言いきれなかった。
そんで、これ以上強くなる為の伸びしろも無いな…と。

回避切って、盾ヘルナイトになる事は、昨年の夏くらいから考えてはいたが。
・暗黒との相性が悪い
・マクロ欄カツカツで盾マクロが組めない
・慣れ親しんだ回避を切るのは怖い
・プレイヤースキルがしょっぱい
・血剣との相性が微妙
とかの理由でずっと保留だったが、今回わらげで酷い死に様さらしたんで。
こりゃもう盾取るしかねぇだろ!という経緯ですん。
盾取った事によって、暗黒ぶっぱができなくなり。
狼にもなれないので、暗黒のモーション短縮もできなく、
さらに結構な薄着なので、普通に殴られるだけでも痛い。
マイナス面が見えてるだけで、戦闘中の選択肢が絞られてくるので、
状況に合わせて色々できる所は、ちょー楽しいです。


・とりあえずの課題

・組み替えたマクロに慣れる
・ぶっぱできる時は強気で押す
・籠もる時はきちんと盾とる
・詠唱と盾を組み合わせた戦い方をモノにする
・物資に頼らない、物資に金かけない
・今まで巡回してた狩り場を一通り巡回できるようにする
・おぱんつの盗撮はほどほどにする




ぱんつ01



ぱんつ02



ぱんつ03




有言実行






初めてにしては、上出来でしょう。

にしても、パニ狩りん時より出費が酷い。





 ~恒例のクソみたいな解説~


動画内でジェントルメンが解説してくれてましたが、ここでも一応解説っぽい感じを臭わしたり。

今回も鍵は、テラーチャーム。


テラチャの隙を埋める為、まずスケープゴートをします。

この時、攻撃を受けていないのは、単純に範囲外だからですん。

(スケープゴートの効果は、DeBuffの付いている間、
 攻撃などの効果のターゲットを仕様者にするってー事です。
 なので、範囲攻撃はバッチリ食らいます。)

んで、次にハンギングウィングスをするワケですん。

(ハンギングの効果は、鈍足効果と回避低下効果のDeBuffですん。
 因みに、風属性なので風抵抗でレジられちゃうのよ。)

ギガスは意外と足速いので、鈍足入れつつ、リープの為に回避を下げます。

このまま、殴った場合、スケイプもハンギングもダメージを受けると解除されてしまうので。

最後にテラーチャームをかけてやります。

(テラーチャームの効果は、ターゲット不可のDeBuffと強制ヘイトカットですん。
 因みに、攻撃技なので、周りにリンクする敵がいた場合、リンクするよね。
 さらに、「こいつテラチャきかねぇ!!」っていう場合はラグによる不発です。
 タゲ不可DeBuffがあり、なおかつヘイトカット効果があるので、
 普通はPop位置へ戻るか、巡回ルートへ戻りますが、位置ズレにより、
 DeBuffがきれてすぐ、タゲられて殴られるってー事が起こったり、起こらなかったり。
 あと、カットしたヘイトは一時的なものなので、ヘイト上昇する行動を取ると、
 消したヘイトが復活しまあす。)

上記のような効果なので、DeBuffの付いてる間にリープで殴ります。

Wiki情報だと、暗黒90でテラチャの時間が4秒らしいです。計測時期が分らないので、

100%アテになる情報じゃあないですけどね。4秒くらいじゃね?ってとこです。

リープで殴るとハンギングの鈍足が消えますので、ギガスはPop地点へ帰還します。

テラチャのDeBuffが残っているので、反撃を貰うことはナッスィング。

さらにリープが当たる事によって、こちらのリープによる鈍足も消えます。

皆ニコニコですね。最後にラーファンに挨拶する事によって、一連の動作が完了します。

(暗黒技の効果解説っぽい事してみましたが、計測とか解析とか、そういう事はしない人なので。
 鵜呑みにはしないでください。多分あってると思いますが、間違ってた場合は、ごめんちゃい。)





いやあ、途中ギガスが壁にひっかかった時は焦ったよ。
案の定、ラグって踏みつけ喰らったけどね!
あとリープ外した後は、お互い鈍足掛ってて非常に危ないね!リカバリの事考えてなかったわ!
咄嗟にテラチャやらグールが出たから助かったものの。ホント、危なかったね。
何回か通えば、よりスタイリッシュに無駄のない解体作業に出来るだろうけど。
一発目でぶっつけ本番のグダグダ試行錯誤っぷりを楽しんでもらえたら嬉しいな。







セラムン2011





  ――――――――――――――――――――――









キクチ動画が出来たらしいぜぇ!!ヒャァッハー!!

こいつぁハイな動画だぁああ!!

俺は3シーン出演してるっぽいぜぇ!!探してくれぇ!

手間のかかりまくってる動画お疲れなんだぜぇえ!!

キヨさまとマスク被ってて、ごめんなんだぜぇ!!

ヒャッハァー!!