(C)Willoo Entertainment Inc. (C)Konami Digital Entertainment 株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています。
こちらスネーク…。エビフライ軍の拠点への侵入に成功した……。
大佐、指示をくれ。

スネーク_1


大佐「スネーク、君の任務はアクセルと握手する事だ。しかし、エビフライ軍もバカじゃない。君を見つけ次第攻撃を仕掛けてくるだろう。」

こぐねぇ「あぁ、スニーキングミッションは得意だ。今は全裸になって無害のフリをしているが…。」

大佐「そうだ、ガードまでは欺けない…。奴らの目を盗みアクセルまで近づくんだ。」

こぐねぇ「分かった。これより『エビフライの大将と後楽園遊園地で握手作戦』を開始する…!」















スネーク_2


こぐねぇ「大佐、港の海岸より上陸に成功した。」

大佐「でかしたぞスネーク。その近辺にアクセルが居るはずだ!ソリトンレーダーで位置を確認するんだ。」

こぐねぇ「大佐…。ソリトンレーダーなんてものないぞ?」

大佐「あぁ、そうだったな。悪かったスネーク…。君は今エクストラモードでプレイ中だったな。」

こぐねぇ「………。」

大佐「兎に角、アクセルは目前だ。気を抜くんじゃないぞスネーク。」












スネーク_3

GAME OVER




















スネーク_4


こぐねぇ「ん………。ここは…?」

看守「気が付いたか?ここは牢獄だ。俺は下痢になったりしないから逃げようとしても無駄だぞ。」

こぐねぇ「下痢にならない看守など看守ではない!」

看守「まぁ落ち着け。出してやらない事もない…。」

こぐねぇ「本当か?!おっぱいくらいなら触らせてやるからココからだしてくれ!」

看守「あいにく俺はひんぬーには興味はない。お前がばいーんだったら……。少しは考えただろう。」

こぐねぇ「貧乳はステータス…希少価値なのに…。

看守「なにをブツクサ言っている?…このつるはしで金を採掘する仕事をしてもらう。仕事をこなせば出してやろう。」

こぐねぇ「本当か?!よぉし…。姉さん頑張っちゃうゾー♪」












スネーク_5


この重労働…。腰に来るぜ……。
しかしここの豚箱はサービスが悪いな…。飯も出してくれないのか。




よし、金が沢山掘れた。
これでこんな辺ぴは場所ともおさらばだ。











出所



こぐねぇさんの明日はどっちだ?!
死魔キッカーになったこぐねぇさんは今日も元気に死魔を上げていた。


レイスと戯れる事約3日!
死魔

ようやく、ディアボリックオンラインから脱出しました。

しかし、「ココからが本当の地獄だ!」って某惑星の王子様が言っていました。
ディアボリックの上昇判定が無くなった今、ここからはパニ張りまくるしかないですね。
姉さんは悲しいです。



そこで、回復シップの本取りに行ってきました。



楽勝でした!
シップ本

流石にシップ本取りに行ったのも3回目なのでアサッリ終了して、足りてないノアピを買い。
触媒を補充して…。




全財産

何これ?コレが全財産ですか…。姉さん悲しいです。

数日前に1.6Mの貯金が!ウッヒャホォーゥ!とか言っていたのが嘘のようですね。
ひもじいです。


そして、パニ張っていたら新たな敵が立ち塞がりました。
集中

何この通知表に「注意力散漫」とか書かれそうな数字は。
これじゃパニ維持できないよ…。
上げるの面倒だし、時の石でブーストするにもお金ないし…。












困った













とりあえず踊って誤魔化します。
ダンス




こぐねぇさんの明日はどっちだ!
マブ教の実験によって尻尾を生やされたり、白髪になったりなんだりした緑のコグオは己の生きる道を探すため日々戦いに明け暮れていた!







あらすじ1

御竜にボッコボコにされたり











あらすじ2

緑のおっさんをボッコボコにしたり










あらすじ3

シャドウ内藤さんにボッコボコにされたり

とにかく戦いに明け暮れていた!









そんな緑のコグオを思う一人のこぐねぇさんが居た。
あらすじ4


彼女は緑のコグオの同姓同名の、フィアンセとか婚約者とか、許婚だとか生き別れの妹だとか。そうゆう設定は考えていなかったが。
とにかくなんかこぐねぇさんが居ました!
彼女は彼と同じくマブ教徒でしたが、今の教団の方針、彼への人体実験を良く思わず。
教団を抜け緑のコグオを探す旅に出ました。

2PCは出来ないので永遠に多分会えません。









次回予告1

そして今、パニキッカーになったこぐねぇさんに新たな敵が襲い来る!




~次回、死魔上げ辛くて泣きそうだよ!~
恋するコグオ、1














恋するコグオ、2













恋するコグオ、3













恋するコグオ、4

惹かれ合う二人!












恋するコグオ、5

高鳴る鼓動!!












恋するコグオ、6

一時の幸せな時間は過ぎていく…。












恋するコグオ、7

二人はまだ知らない…この先に待つ嵐の様な未来を…。




















恋するコグオ、予告

かみんぐす~ん












完全に悪ふざけだよね…。にゅたおさんの許可取ってないし。
これは怒られるよね。
でも楽しかったから後悔はしていない。
やぁ、僕だよ!
今回は、ウィンドウ配置晒してくれー!お願いだから!抱いてくれー!
って要望があったから、ありのままの姿を晒そうと思うよ!!

参考になったりすると、僕喜んで地下墓地を走り回りながら魔熟上げしちゃうよ!!
























こんな感じだよ!
ウインドウ配置


まぁ、別段突っ込む場所もないし、笑いが生まれそうな気配も感じられないガッカリな感じだけどさ。


持ち物は、いつも同じような物を持ち歩いてるよ。
アイテム欄の上の方に闇剣が二つ、本が一つだよ!
下の10枠の欄には消耗品が置いてあるんだよ!

ND200、NP200、NQ1000、PNQ100。
ミルクティ、プリンアラモード、ミートソースパスタ、ビジポ。
ローストベア、グレープジュース。
いつも持ち歩いてる物はこんな感じさ。
筋力スキル38でこの荷物を持つのにピッタリなんだ!ロットンブレスも怖くないよ!

常に残り残量を見ながら戦いたいからね。
右側で自分の状態を見ながら、左のPTのHP残量を確認しつつ、味方のテク撃った様子を見ながらリバ撃って。雑魚排除。大型mobに対する援護射撃って具合に立ち回っているのさ。



ん?メニュー出してアイコンの数増やさないの?だって?
僕は狩りも楽しいけど、風景のss撮るのが大好きなんだ。
だから画面上にはなるべくウィンドウを出したくないのさ。
だから10個のアイコンでやりくりする術を身に付けたのさ。

まず、法則があってね。
1は攻撃
2、3はマナプレ、ホリブレ
4、5、6、7は自己buff 5にはビジポのショートカットを置いて誤爆を防ぎ、7にはリザ、コンデを置いて押しやすいようにしてるのさ。
8はMP回復を置いているんだ。
9、10にはHA、RAが置いてあるんだよ。

で、流石にアイコン10じゃキツいからページに個性を持たせて素早い対応を可能にしているんだ。

Aページはbuffページ。上で言った法則を守りながら、戦闘開始時と合間にbuffをかける時にしか使わないページ。ここは上の法則と違って9、10にはリバイタルとリジェが置いてあるんだ。8はメディだよ!
Bページはメイジページ。ここの7にコンデ、5にビジポが置いてあるんだ、8にはメディが置いてあるよ。戦闘中軸になるページだね。
Cページはヒーラーページ。ここの配置は特殊で、4にdebuff解除技を置いて狩場に合わせてテクを毎回入れ替えているんだ。5にはもちろんビジポを置いて。6にGHがあって7にリザが配置されているんだ。8にはホーリーリカバーが配置されているんだよ。



こんな感じで、工夫して頑張っているんだよ。
操作のキー設定は…。
w=前進
s=後退
a=左旋回
d=右旋回
q=左水平移動
e=右水平移動
f=近いキャラにタゲ
って感じだよ!他の操作は全部マウス操作だよ!
アイコンのページはテンキーの0と.でページめくってるんだよ!

あと一つ注意している事があるんだ。
戦闘欄のウィンドウのbuff切れの文字は真っ赤にしているんだ!目立つようにね。
回避型の僕だけど、あまり素早く動いたりするのが苦手なんだ。
だからクイックニングは僕の生命線なんだ。だからロットンとかに凄く過敏に反応するよ!


これがありのままの僕の姿さ。
参考になった!とか反響があったら褌姿で会いに行くから覚悟しておいてね!